キャンセル 保存
保存 HTMLを開く 画像 キャンセル

【6話】お母さんの度々の入院。預けられていた日々。/高堀郁恵人生ヒストリー

こんにちは(*^-^*)

 

 

上質な南国テイスト専門ショップ&デコスクール

〜今ある日常に「好き」をプラスし、て自分の人生を楽しみ尽くす人を増やす〜

Treasure island高堀郁恵です(*^-^*)

(私のプロフィールはコチラです)

 

 

 

>>【5話】自分軸がなくて、周りに影響されて後悔したクラブ活動。/高堀郁恵人生ヒストリー

 

 

 

さて、

人生ヒストリーも6話となりました(*^_^*)

 

いかがでしょうか??

 

私を知るツールとして、

楽しんでいただけてますでしょうかね?

 

 

今日はですね、

私の大好きな亡き母に関する

ヒストリーをかいていこうと思います♡

 

 

 

私のお母さんは、

生涯で3回、

ガンを患いしました。

 

 

23歳  乳がん

60歳  乳がん

71歳  肺がん

 

 

 

いづれも転移ではなく、新規。

 

 

 

 

この間にも、

沢山の病気を。

 

 

手術室に送り出す風景を

鮮明に覚えてます。

 

 

 

特に、23歳〜60歳までの間には

最初の手術でリンパを広くとった為

手のむくみに悩まされ。

 

 

 

血管拡張手術→失敗

 

 

 

腕の腫れ抑えるために、

麻布十番に腕のサポーターを作りに行ったり。

 

 

 

60歳でガンになった時は、

友人の紹介でアガリクス農園を

海外でしている方を紹介してもらい、

海外から質の良いアガリクスを取り寄せたり。

 

 

 

と、ずーーーーっと通院と

病院以外の、予防のための場所へ通ったり

器具を買ったり としていました。

 

 

 

 

私が生まれたのは、

お母さんが36歳の時。

 

 

 

 

 

 

なので、産まれたときは

最初のガンのことは知らなかったし

後から、傷をみて

壮絶な戦いだったことを痛感したんです。

 

 

 

 

 

私が小学生のころ、

手術の後遺症で浮腫んだ腕の処置のため

しばらく東京の病院へ入院。

 

 

 

 

 

その間、

私は、家に一人でいたり

近所の家に預けられたり。

 

 

 

当時、大学生だった兄は

学校が終わると、

私を迎えに近所の家に急いで帰ってきてくれました。

 

 

 

 

すごく覚えているのが

兄が、インスタント納豆味噌汁

を作ってくれて。

 

 

納豆味噌汁 だるま食品株式会社(本場水戸 だるま納豆)

 

 

 

作るって言っても、お湯そそぐだけだけどw

 

 

 

 

それが、とにかく美味しくておいしくて

いまだに忘れられない光景

 

 

 

 

なんかね、

「わ〜〜おいしい♡あったかい♡」

 

 

 

といった覚えがあるんですよ(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

心身ともに、染み渡ったんだろうな〜

 

 

 

 

私が中学生の時、大学生の時も

また入院。

 

 

 

その頃は私も大きくなってたから

家に一人でいて。

 

 

 

私が幼少期に預けられていた

ご近所の家は、3人兄弟。

お姉ちゃん二人、お兄ちゃん一人。

 

 

毎週金曜日はカレー。

 

 

 

毎年、誕生会をして。

 

 

いつも家族でワイワイしているのが

すーーーっごく羨ましかったんだ

 

 

 

だから、預けられている間は

4人目の兄弟になれた気がして

なんだか嬉しかった(*^_^*)

 

 

あ〜賑やかっていいな〜

って感じたのを覚えてる。

 

 

 

こうして、

お母さんがいない期間が多かったし

 

 

兄とは10歳はなれているから

兄も家にいることは少なくて。

 

 

寂しさを我慢することが

すっごく多くて。

 

 

皆で食卓を囲む、暖かい家族

 

皆で誕生日会をする、暖かい家族

 

 

に、すっっっっごく憧れていたんです。

 

 

 

だから、

19歳で初めてアメリカへホームステイに行き

ドラマのような、

すーーーっごくあったかいアメリカンファミリーと出会い。

 

 

 

 

 

毎日、ファミリー全員で夕ご飯を食べ

私の事も、家族として扱ってくれて

「ここだ!」と思ったんだ。

 

 

 

後から気づいたんだけど

私が求めていたファミリー像だったからこそ

その後も、

ずーーーっとkeep contactしているんだ

と♡

 

 

 

「家族の暖かさ」 「家族でワイワイ」

を一番に大切にしたかったけど

出来なかった私は、

 

 

 

 

ずーーーっと「寂しさ」を抱えたまま

大人になったのです。

 

 

 

 

その寂しさをかき消すために

外で、「友人」「仲間」を、沢山作り

いつもワイワイ楽しむ♪

 

 

 

という事をしていたのも

つい最近きづきました。

 

 

 

でもね、

本当は、

私は「家族の暖かさ」を求めていたから

瞬間、瞬間では、外での人との時間は

最高に楽しいんだけど。

 

 

 

 

時がたつと、

「やっぱり寂しい」

になっていたんです。

 

 

 

私が、デコスクールをしているのも

根底にあるのは

 

 

「大好きな人と、家族のような温かい場所を作りたい。

暖かな関係を作りたい。

ほっとする、関係・場所を作りたい」

 

 

 

 

 

 

そんな思いがあるからなんですよね(*^_^*)

 

 

 

 

 

これも、最近、心から分かったこと。

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと長くなるので

続きは7話で♡

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

矢印公式ラインはコチラ

友だち追加

 

 

 

>HPお問い合わせフォームはこちら

 

 

 

 

 

↓プライベートインスタ

↓お仕事インスタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<開催報告>「太平洋クラブ佐野ヒルクレストコース様」で販売会をさせて頂きました こんにちは(‥ 続きを読む
初!イベント出店レポ♡やっぱり仲間はいい!! こんにちは(*^-^*) ‥ 続きを読む
ゴルフコンペ景品に、オーダーチケットを♡ こんなオーダーも出来ます 企‥ 続きを読む
【4話】頑張らないと認められない!が身についた小中学時代。/高堀郁恵人生ヒストリー こんにち‥ 続きを読む
【3話】同時に7個以上の習い事をしていた幼少期/高堀郁恵人生ヒストリー こんにちは(‥ 続きを読む
【2話】幼少期の環境・好き♡が今につながる?!/高堀郁恵人生ヒストリー こんにち‥ 続きを読む
【1話】この世を早く楽しみたくて未熟児で誕生/高堀郁恵人生ヒストリー こんにちは(*‥ 続きを読む
【プロローグ】自分を知ることが人生を豊かにする大きな1歩/高堀郁恵人生ヒストリー こんにちは‥ 続きを読む

最初123456最後